ニンテンドーDSのあの音系ソフトとSoundEngineを使うと一味違う音楽になるよ 【ユーザーの声】


ニンテンドーDSとDS用の音楽作成ソフトのKORG DS-10を使って音楽が作れます。

これはこれで楽しいです。

ドラムマシーン、エフェクトなどがコンパクトに入っているKORG DS-10はDTM初心者にとって楽しい楽しいおもちゃです。

しかしある程度KORG DS-10で遊んでいると、もっとエッジの効いたサウンドエフェクトが欲しい!この曲全体をリミックスしたい!そんなツールがあったらなと感じるわけです。

スポンサーリンク

やっぱりKORG DS-10だけの音やエフェクト効果だけだと物足りなくなるんです。そこで使うのがSoundEngine、このソフトです。

DSで作った曲をレコーダーでダイレクトで録音し、mp3かwavにしておけばSoundEngineで曲の編集は可能になります。

DSで作ったちょい厚みの薄いサウンドにSoundEngineでひずみ処理をかければ、荒々しいちょいインダストリアル系のサウンドにガラっと変わります。チープな音が重厚で荒々しい曲に変わったりします。

KORG DS-10の弱点である音の薄さをSoundEngine Freeでカバーできるわけです。

クリアでダイレクトなサウンドにするには、それなりにテクニックが必要になります。しかしジャンクでインダストリアルなサウンドなら、わりと簡単にできたりするんでおすすめです。

ナイン・インチ・ネイルズとかUSのノイズバンドが好きな人だと相当楽しめます。SoundEngineで曲を弄ると曲をリミックスしている感覚が味わえます。

つまみを弄ったり、チャンネルをちょっと変更するだけで、リミックス感覚を楽しめるので、興味のある方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ニンテンドーDSとKORG DS-10はコレ。

スポンサーリンク
カテゴリー: ユーザーの声   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。