編集に向いたコストパフォーマンスの高いヘッドホンを紹介!SoundEngineでの音作りに 【ユーザーの声】


みみ坊さん

SoundEngineを使ったことありますか?まるでプロ並みの波形編集音声加工ソフトでありながら、一般の方にもとっても使いやすいフリーソフトです。音声を思いのままに、楽しみながら編集することが出来ます。

さて、そのSoundEngineで音声を加工するときに、少しでも良い音を耳で感じ取りたいですよね?その為に必要なのが良質なヘッドホンです。

編集に向いた良いヘッドホンを2つほど紹介しましょう。

スポンサーリンク

まずAKGのK121Studioです。このヘッドホンはプロのレコーディング現場でも使われているほどのモニターヘッドホンです。コストパフォーマンスも高い商品で、決して手の届かない商品ではありませんが、まるで上位モデルのような最高品質の音を届けてくれます。本格的なレコーディングからリスニングまで幅広く対応してくれるヘッドホンです。

もう1つは様々な使い方に合わせて使えるヘッドホン、beyerdynamic「CUSTOM ONE PRO」は、環境に合わせてサウンドを変える事が出来るというサウンドカスタマイズヘッドホンなんです。

密閉型から開放型へ4段階の調整が自由自在、バリアブルバスレフ機能で迫力あるサウンドも思いのままです。周囲の雑音を遮断するバリアブルノイズリダクションシステムも搭載しており、スタジオだけではなく外出時にも使えるヘッドホンなんです。

SoundEngineを使って音声加工編集するならやっぱり音楽を楽しみたいですよね。ぜひ音楽をもっと楽しむことが出来るヘッドホンを使ってあなたのお好みの音作りをしてみてください。

K121StudioとCUSTOM ONE PROはコレ↓
【国内正規品】 AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO

スポンサーリンク
カテゴリー: ユーザーの声   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。