編集メニュー


メニュー

編集メニュー

元に戻す
編集処理を一つ前の状態に戻します。
やり直し
元に戻すを一つ取り消します。
削除
選択範囲もしくは選択エレメントを削除します。
切り取り
選択範囲もしくは選択エレメントを切り取ってクリップボードに保存します。
コピー
選択範囲もしくは選択エレメントをクリップボードに保存します。
貼り付け
選択範囲もしくは選択エレメントもしくは再生位置にクリップボード内容を読み込みます。
分割
再生位置でエレメントを分割します。
結合
選択範囲に含むもしくは含まれているエレメントを結合して一つのファイルにします。こちらのTipsも参考にして下さい。
無音
選択範囲もしくは選択エレメントを無音にします。
無音挿入
選択範囲もしくは選択エレメントに無音を挿入します。
SoundEngineで編集
選択エレメントをSoundEngineで編集します。SoundEngineは、プログラムファイル内かRadioLineと同じルートフォルダである必要があります。また、SoundEngineで編集が終了した時に上書き保存をして下さい。こちらのTipsも参考にして下さい。

SoundEngineが見つからなかった場合、「SoundEngine.exeが見つかりませんでした。SoundEngineを手に入れますか?」と表示されます。SoundEngineダウンロードして配置して下さい。

平均音量の均一化
選択したトラックにある全てのエレメントの音量を均一化します。(音量の小さいエレメントは音量を大きくし、大きいエレメントは小さくします。)
次のエレメントを選択
次をエレメントを選択します。連続して押すと次々選択します。
選択範囲クリア
選択範囲を解除します。
スナップ
チェックをすると、エレメントの移動時に他のエレメントの始端や終端と揃えやすくなります。
スポンサーリンク

関連ページ:

  1. トラックエリアコンテキストメニュー
  2. エレメント設定エリア
  3. 表示メニュー
  4. 各部名称
  5. エレメント

編集メニュー への1件のコメント

  1. ピンバック: RadioLine SoundEngineで編集 | 豆知識