演奏メニュー


メニュー

演奏メニュー
再生
現在の再生位置から再生を開始します。再生時には、トラックの音量や定位、マスタートラックの音量、エレメントのフェードなどが適用された音が出力されます。
録音
録音の準備をします。実際に録音を開始するには、録音を選択し録音準備が完了した後再生ボタンを押します。
停止
再生もしくは録音を停止します。
ループ再生
選択範囲を繰り返して再生します。選択範囲がない場合は全体を繰り返して再生します。
巻き戻し
再生位置を1秒巻き戻します。
早送り
再生位置を1秒早送りします。
1トラックを録音用に
1トラックのトラック設定エリアのRボタンを押した状態と同じです。
2トラックを録音用に
2トラックのトラック設定エリアのRボタンを押した状態と同じです。
3トラックを録音用に
3トラックのトラック設定エリアのRボタンを押した状態と同じです。
4トラックを録音用に
4トラックのトラック設定エリアのRボタンを押した状態と同じです。
スポンサーリンク

関連ページ:

  1. トラック設定エリア
  2. 各部名称
  3. パレット画面
  4. 画面
  5. トランスポートエリア

コメントは受け付けていません。