トラック設定エリア


画面

track_setting_area.gif
トラック名
トラックの名前を設定することができます。
R
このトラックを録音トラックにします。録音トラックは全トラック中、1トラックのみです。
M
このトラックをミュートにします。ミュートにすると再生中にこのトラックの音声は出力しません。
S
このトラックをソロにします。ソロにすると再生中にこのトラックの音声だけを出力します。
音量
トラックの音量(ボリューム)を設定することができます。スライダーを動かすか、エディットボックスに音量値を入力することで設定できます。音量値はdB(デシベル)で設定します。
定位
トラックの定位(パン)を設定することができます。スライダーを動かすか、エディットボックスに定位値を入力することで設定できます。定位は、最も左側に振ったときにL100となり、最も右側に振ったときにR100となります。また、真中ではCとなります。L100の時音声は左チャンネルからのみ出力され、またR100の時音声は右チャンネルからのみ出力されます。
エコー
トラックのエコーの度合いを設定することができます。-48でエコーをオフにします。ボーカルトラックなどにカラオケのエコーのような効果を付加するときに使用して下さい。なおエコーの設定(長さや質感)は、エコー画面で行うことができます。
スポンサーリンク

関連ページ:

  1. パレット画面
  2. トラックエリア
  3. 各部名称
  4. エレメント設定エリア
  5. 演奏メニュー

トラック設定エリア への1件のコメント

  1. ピンバック: ベースやバスドラムを簡単リミックス(Remix) | 豆知識