オートバランス(左右音量差調整)


オートバランス(左右音量差調整)は、ステレオ音声ファイルの左右チャンネルそれぞれの音量から、平均化して左右の偏りを軽減します。この際の音量とは解析タブの平均音量に表示されている値になっています。メニューの音量からオートバランスを選ぶと処理を行なうことができます。

ヘルプカフェでの動画解説版は、「08. 意図せず音が右または左に寄ってしまった?~オートバランス (1:08) | SoundEngine #2 編集」です。

波形

オートバランス前。左チャンネル(図の上)の波形の振幅が大きいです。

オートバランス前

オートバランス後。左チャンネル(図の上)の波形の振幅が小さく、右チャンネル(図の下)の波形の振幅が大きくなっているのがわかります。

オートバランス後

スポンサーリンク

関連ページ:

  1. 位相チェッカー
  2. 解析タブ
  3. 音量メニュー
  4. トレモロ
  5. スクリプトメニュー

コメントは受け付けていません。