トレモロ


振幅変調(Amplitude Modulation)を行います。音量を選んだ波形に従って変動させます。オートパンや音に震えを出したい場合に使用します。

ヘルプカフェでの動画解説版は、「05. 音を揺らして変化をつけましょう~トレモロ (2:41) | SoundEngine #3 エフェクト」です。

画面

その他メニューのトレモロを選択すると下のような画面が表示されます。

波形
振幅変調に使用する波形を選択します。Sine(サイン波)、Square(矩形波)、Saw(鋸波)、Triangle(三角波)から選択可能です。
周波数
振幅変調の波の周波数を設定します。
振幅
変調に使用する波の振幅を設定します。
位相
変調に使用する波に左右で位相を持たせます。0で左右が同じになり、50で左右が逆位相になります。トレモロを使用して空間的な変化を付加したい場合などに使用します。
広がり
変調後の音の広がりを調整します。
効果/原音
エフェクトをかけた音と原音とのミックス割合を設定します。
音量
最終的出力音量レベルを調整します。

ライブラリー

オートパン1
左右に定位が連続的に振られます。滑らかに変化します。
オートパン2
左右に定位が連続的に振られます。瞬間的に変化します。
オートパン3
左右に定位が連続的に振られます。滑らかに変化します。オートパン1よりも左右への動きが感じられます。
スローモーション
大きくトレモロをかけスローモーションで再生しているかのうような感じにします。
トレモロサラウンド
トレモロ感を出しながら左右に音を広げます。
フレームモーション
フレーム単位で動作しているかのような音にします。
回転
音がスピーカーの周りを回転しているかのような感じにします。
扇風機
扇風機に向かってしゃべった時のような音にします。
高速オートパン
さらに速いオートパンです。
スポンサーリンク

関連ページ:

  1. ビブラート
  2. オートバランス(左右音量差調整)
  3. その他メニュー
  4. 位相チェッカー
  5. スーパーフェイザー

コメントは受け付けていません。