レベルメーター画面


画面

level_meter_view.gif

レベルメーターは、再生中・録音中の音量を棒グラフで表示します。ステレオの音声ファイルの場合2つレベルメーターが表示され、左側が左チャンネル右側が右チャンネルを表します。レベルメーターの上には現在までの最大レベルが数値で表示されます(再生開始時にリセットされます)。

ピークレベルが棒グラフで表示され、平均(RMS)レベルが白いラインで表示されます。クリッピングしていないかどうかを見るにはピークレベルを、ノイズゲートやコンプレッサー、自動録音の開始・終了のための音量感のレベルを知りたい時は白いラインを参考にします。

レベルはdB(デシベル)単位で表示されます。

コンテキストメニュー

レベルメーター部分を右クリックするとコンテキストメニューを表示します。詳しくは、レベルメーターコンテキストメニューをご覧下さい。

レベルメーター画面 コンテクストメニュー

スポンサーリンク

関連ページ:

  1. レベルメーターコンテキストメニュー
  2. マーク画面
  3. ヴィジュアル画面
  4. 波形画面
  5. ヘルプメニュー

コメントは受け付けていません。