SoundEngineやRadioLineでの、日本語化・文字化け対策 【FAQ】


SoundEngineRadioLineを使っていると日本語で表示されず英語で表示されたり文字化けしてしまう場合があります。そんな時の対処方について紹介します。

スポンサーリンク

日本語化

英語で表示されたり画面の一部などが表示されない場合、英語版をダウンロードしてしまったかアプリケーションが日本語環境として認識されていない可能性があります。

empty.png

日本語環境として認識させるためにはSoundEngineの場合、初期化ファイル(SoundEngine.ini)の[Option]というタグの下に次の文字列を追加します。

UserDefaultLangID=1041

こんな感じでメモ帳などで追記して上書き保存。

ini.png

SoundEngine.iniは通常、フォルダタブから設定フォルダを開いたところにあります。エクスプローラーで直接開く場合は、アドレス欄に

%appdata%\soundengine.jp\SoundEngine

を入力してEnterを押して下さい。

またRadioLineの場合、レジストリエディタを開いてレジストリを変更する必要があります。

regedit.png

この場合、HKEY_CURRENT_USER\Software\soundengine.jp\RadioLine\Option
にUserDefaultLangIDというDWORD値を作り16進数で411(10進数で1041)を設定します。

registry.png
 

文字化け

次のように文字化けしている場合

moji_bake.png

地域と言語のオプションをコントロールパネルから開き

control_panel.png

地域のオプションタブの標準と形式が日本語ではない場合、日本語を選択してOKか適用ボタンを押します。

language.png

文字化けはこれで直るのでないかと思います。

スポンサーリンク
カテゴリー: FAQ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。