地震・停電に備えてイワタニ カセットガスストーブ買ってみた 【レビュー】


先の北海道胆振東部地震で北海道全体でブラックアウトが発生し、二日半ほど停電した。そんなわけで、地震・停電に備えてイワタニ カセットガスストーブ買ってみた。

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

スポンサーリンク

カセットコンロ

停電時実はカセットコンロ自体は持っていたが、なんとカセットガスがなかった。停電時にはカセットコンロは超といってもいい必需品だということが分かった。

なんせお湯を作れるかどうかで食べれるものは違ってくる。もちろん、今回カップラーメンに水を入れて食べてみたところ食べれるなという結論に至ったので絶対なければならないというわけでもないが(味は半減しちゃうし)、余裕は違ってくるだろう。

カセットコンロのすごいところは、なんといっても電池すら必要のないところだ。停電になると、みんな電池を求めてどこのお店にも電池がない状態になったりする。もちろん電池は備蓄しとけばいいのだが、なんだかんだ日頃電池は使用してしまい電池がない時に被災してしまうなんてこともあるかもしれない。

カセットガスストーブ

仮に冬に停電してしまったらどうなっただろうか?こんなことを思った人は少なくないだろう。せかっく灯油ストーブがあっても電気がなければ動かないのだ。そうなると、凍死の二文字すら見えてくるほど、危機的な状況であることが思い浮かぶ。また、果たして苫東火力発電所が電力需要の多い冬までにすべて回復するのか、そういう問題もある。

しかし室内用の灯油ストーブを買うか?といわれるとそれはそれで管理等で危なそうだ。(危ないとうか灯油ならこぼしたり臭くなったり運んだりと色々と扱いが面倒)

そうなると上であげたカセットガスを使った暖房がほんの少しでもあれば、安心感があるのではないか?ということでカセットガスとともにカセットガスストーブを買った。

カセットガスは備えるにはとてもコンパクトで管理も簡単でそして安い、最後ガスが余ったとしても使えばいいだけの話だし、非常に都市型の生活における防災グッズとしては優秀なのではないだろうか。

スポンサーリンク
カテゴリー: レビュー   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。