ボーカルカット(音声除去)


ボーカルをカット(消す・削除・除去・低減)したりボーカルをトリム(切り抜き)したりします。ステレオ音声にのみ効果を発揮します。一般的には、ボーカルキャンセルとか言われたりするのでしょうか。

ヘルプカフェでの動画解説版は、「21. ステレオ音声からカラオケを作りたい!~ボーカルカット1 (1:07) | SoundEngine #3 エフェクト22. ステレオ音声からカラオケを作りたい!~ボーカルカット2 (0:58) | SoundEngine #3 エフェクト」です。

画面

その他メニューのボーカルカットを選択すると画面が表示されます。ライブラリーなどのエフェクター共通項目については、エフェクター画面を参照して下さい。

LPF
これより下の周波数を無条件で通します。ボーカルカット時はボーカル音の最低周波数、ボーカルトリム時はボーカル音の最高周波数を設定するとよいでしょう。
HPF
これより上の周波数を無条件で通します。ボーカルカット時はボーカル音の最高周波数、ボーカルトリム時はボーカル音の最低周波数を設定するとよいでしょう。

なお、ボーカルカットの場合、LPFの値<HPFの値になります。ボーカルトリムの場合、LPFの値>HPFの値に設定します。

定位
カットしたいもしくはトリムしたい音の定位を設定します。ボーカルの場合大抵センター(0%)になるかと思います。
カットしたいもしくはトリムしたい音の定位の幅を設定します。
カット
カットもしくはトリムする場合に、その度合いを設定します。小さくするほどよりカットしますが0dBに近づける程より自然になります。0dB以上にするとボーカルを強調します。
効果/原音
Wet/Dry(ウェット/ドライ)といわれるものです。ボーカルカットの効果を設定します。小さくするほど自然になり大きくするほどカットされます。このパラメーターは100%にした時に音声が不自然になった時、それを防ぐために少し原音を混ぜることでそれを回避するためものです。
音量
音声の増幅量です。エフェクトをかけたときにレベルオーバーしてしまう場合にこれを少し小さくして下さい。

ライブラリー

ライブラリーの説明を簡単にします。

バスドラム強調
バスドラムの帯域を増幅します。イコライザーと違い定位が中央の低域のみを増幅します。
ベースカット
ベースの帯域を削除します。アレンジ・リミックスなどで新たにベースラインを入れたい時などに有効的です。
ベース強調
ベースの帯域を増幅します。イコライザーと違い定位が中央の低域のみを増幅します。
ボーカル強調
ボーカルの帯域を増幅します。イコライザーと違い定位が中央のボーカル帯域のみを増幅します。LPF、HPFをボーカルの帯域に合わせるとより効果的です。
ラジオ音声カット
定位が中央にある話し声、しゃべり声をカットします。
女性ボーカルカット(弱)
女性ボーカル向けのボーカルカット設定です。ボーカル除去よりも音質保持よりにパラメーターを振っています。
女性ボーカルカット(強)
女性ボーカル向けのボーカルカット設定です。音質保持よりもボーカルの除去よりにパラメーターを振っています。
女性ボーカルトリム
女性ボーカル向けの音声切抜き設定です。なるべく音声だけをとりだすような設定です。
男性ボーカルカット(弱)
男性ボーカル向けのボーカルカット設定です。ボーカル除去よりも音質保持よりにパラメーターを振っています。
男性ボーカルカット(強)
男性ボーカル向けのボーカルカット設定です。音質保持よりもボーカルの除去よりにパラメーターを振っています。
男性ボーカルトリム
男性ボーカル向けの音声切抜き設定です。なるべく音声だけをとりだすような設定です。
低域カット
ベースとバスドラムを除去します。イコライザーと違い定位が中央の低域のみをカットします。アレンジ・リミックスなど新たに低域に音を作っていく時などに有効的です。

関連ページ:

  1. ショートカットキー
  2. その他メニュー
  3. 空間メニュー
  4. コンプレッサー(音量圧縮)
  5. ポータブル設定

コメントは受け付けていません。