SoundEngineでエラーが表示され音声ファイルを開くことができない場合 【チュートリアル】


SoundEngineで音声ファイルを開こうとドラッグアンドドロップした場合やツールバー・メニューから「開く」を行った場合に次のような「ファイルを開くことができません。壊れているか対応していない可能性があります。」というエラーメッセージが表示されることがあります。


cannot_open_file.gif

Waveフォーマットが対応していない場合

SoundEngineでは初期段階で拡張子wavのファイルを開くことができます。しかし、拡張子がwavの場合でも対応している場合と対応していない場合があります。(ICレコーダーなどからwavファイルを持ってきた場合に起こることがあるようです)

SoundEngineの仕様でも書いていますが

PCM、8/16/24bit、〜96kHz、1(モノラル)/2(ステレオ)ch

というフォーマットのwavファイルに対応しています。

なお、上記Waveフォーマットについての深く理解したい方は、「SoundEngineやRadioLineで基本になるWaveファイルに関する説明」を参考にして下さい。

拡張子が対応していない場合

SoundEngineのツールバーの「開く」ボタンを押すと次のようなファイルダイアログが表示され対応している拡張子が表示されます。

ファイルを開くの拡張子フィルター

oggファイルが開けない場合は、「SoundEngineでoggファイルの編集ができる!DLLのダウンロードからセットアップ、使い方までやさしく解説」を参考にして下さい。

また、「wav以外のファイルをSoundEngineでシームレスに開く方法(デコード編)」の方法で、対応可能な場合があります。

その他、予めWavファイルに変換しておけば、開くことができます。いくつかこのサイトで変換する方法紹介しているので、それを以下に挙げておきます。

ファイルが壊れている場合

対応しているWAVEフォーマットにもかかわらず、この「ファイルを開くことができません。壊れているか対応していない可能性があります。」というエラーが表示される場合、音声ファイルが壊れている恐れもあります。

Wavファイルチェカー ver.1.00を公開!開けないWavファイルの原因特定に」を使うと何が原因か解明するかもしれません。

カテゴリー: チュートリアル   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SoundEngineでエラーが表示され音声ファイルを開くことができない場合 への4件のコメント

  1. ピンバック: SoundEngineに関するFAQ | 豆知識

  2. ピンバック: SoundEngine 片方のチャンネルを逆位相(上下反転)に | 豆知識

  3. ピンバック: SoundEngine テキストデータ(CSV)の読み込み・保存 | 豆知識

  4. ピンバック: SoundEngine ボーカルカットでカラオケ用BGM作成 | 豆知識