ワイヤレスHDMIやオープンなAirPlayとも呼ばれるMiracastのレシーバー比較まとめ(2013/07) 【雑感】


テレビでパソコンやスマホの動画などを見る時にいちいちHDMIの線でつなぐことなく簡単に見ることができたらよくないですか?そんなことを可能にしてくれるMiracast。

そして、Windows 8.1ではMiracastに正式対応するということで今後の普及にも期待がかかります。で、今回はその受け手側のレシーバーにどのようなものがあるか比較してみたいなーと。

ちなみに、WikiPediaの「Miracast」によると、色々なスマホやタブレットがすでに対応しているようです(Android 4.2から標準対応)。

スポンサーリンク

Miracastのレシーバー比較

現在以下の4つが購入可能なようです。(?は情報の正否不明、価格は2013年7月16日現在のAmazon価格とPanasonic通販価格)

製品名価格(円)会社Wi-Fi最大解像度重さ発売日
「ミラプレ」WFD-HDMI8,452I-O DATA802.11 a/b/g/n デュアルバンド1080p94g2013/7/10
EB-L701818,980Panasonic802.11 a/b/g/n1080p?2013/03/25
PTV30007,880NETGEAR300Mbps 802.11 a/b/g/n1080p48g2012/12/25
Q-WH-D16,370aiuto802.11 b/g/n 1080p?35g?

どうでしょう、現状では先日出たばかりの「ミラプレ」WFD-HDMIを買うのがよいのでしょうか。(価格.comでは、WFD-HDMIのランキングが一番高いようです。)

Miracastを使うにあたり、Wi-Fiでネット利用している場合には注意

スポンサーリンク
カテゴリー: 雑感   タグ:   この投稿のパーマリンク

ワイヤレスHDMIやオープンなAirPlayとも呼ばれるMiracastのレシーバー比較まとめ(2013/07) への2件のコメント

  1. 匿名 より:

    Chromecastに期待してます

  2. 匿名 より:

    HDMIケーブルの代わりなんだろうな、AirPlayやChromecastとちょっと違う?