AudioConverter画面


画面

AudioConverterはSoundEngineに付属するアプリケーションで、SoundEngineコマンドラインから呼ばれるアプリケーションです。DLLとして提供されているエンコーダーやデコーダーをSoundEngineコマンドラインから利用することができます。

対応しているWav以外の拡張子のファイルを開いたり保存したりする時にSoundEngineの上に表示されます。また、このようにエンコード及びデコードの進行状況は、%で表示されます。

AudioConverter

エンコード及びデコードが終わるとアプリケーションが終了しSoundEngineがアクティブになり使用可能になります。今のところ、oggやcsvに対応してます。

詳しくは、「SoundEngineでoggファイルの編集ができる!DLLのダウンロードからセットアップ、使い方までやさしく解説」をご覧下さい。

スポンサーリンク

関連ページ:

  1. WaveDevice画面
  2. ポータブル設定
  3. ファイルメニュー
  4. WaveGenerator画面
  5. 再生タブ

コメントは受け付けていません。