ポータブル設定


SoundEngine Free ver.4.00からポータブル設定でインストールすることが可能になりました。USBメモリなどにインストールして色々なコンピュータで使う場合などにお使い下さい。

ポータブル設定でインストール

インストール時に、インストールフォルダの選択画面で「ポータブル設定でインストール」にチェックをします。また、リムーバルディスク(USBメモリ・USBハードディスクなど)にインストールする場合「参照」ボタンを押してインストールフォルダを変更して下さい。

ポータブル設定 フォルダ選択

ショートカットの方は作成しない方がよいかもしれません。常にUSBメモリが存在するとは限りませんので。

ポータブル設定 ショートカット

インストールが完了するとUSBメモリにインストールされているのがわかります。ポータブル設定の場合アンインストーラーは登録されません。不必要になった場合フォルダごと削除すればアンインストール完了です。

ポータブル設定 インストールされたフォルダ内

SoundEngineを起動すると通常アプリケーションフォルダ(C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\soundengine.jp\SoundEngine)にSel、Sec、Sesフォルダなどが作られますが、ポータブル設定の場合インストールフォルダに生成されるようになります。

create_folder.gif
スポンサーリンク

関連ページ:

    関連ページがありません

ポータブル設定 への2件のコメント

  1. niko rasu より:

    パソコンによってメニューが日本語で表示されたり、英語になってしまったりします。同じUSBに入れたものを使っています。英語の方を日本語にしたいのですが、パソコンの設定でしょうか?