グラフィックイコライザー


1オクターブ間隔で並べられた9バンドのイコライザーです。3バンドイコライザーより細かく音質補正したい場合に利用して下さい。

ヘルプカフェでの動画解説版は、「06. 細かく音を変えたい時は?~グラフィックイコライザー (1:06) | SoundEngine #3 エフェクト」です。

画面

画面上部の音質メニューからグラフィックイコライザーを選択すると次のような画面が表示されます。

62Hz
62.5Hzを中心とした帯域の強調もしくは減衰の量を設定します。
125Hz
125Hzを中心とした帯域の強調もしくは減衰の量を設定します。
250Hz
250kHzを中心とした帯域の強調もしくは減衰の量を設定します。
500Hz
500Hzを中心とした帯域の強調もしくは減衰の量を設定します。
1kHz
1kHzを中心とした帯域の強調もしくは減衰の量を設定します。
2kHz
2kHzを中心とした帯域の強調もしくは減衰の量を設定します。
4kHz
4kHzを中心とした帯域の強調もしくは減衰の量を設定します。
8kHz
8kHzを中心とした帯域の強調もしくは減衰の量を設定します。
18kHz
18kHzを中心とした帯域の強調もしくは減衰の量を設定します。
音量
最終的出力音量レベルを調整します。

ライブラリー

クリアーサウンド
低域と高域を強調し抜けのいい音にします。
ダンス
ダンスミュージックのように音にします。
ドンシャリ
低域と高域を強調します。ダンスやテクノなどに。
標準
特に何も音質補正しない設定です。
音声・ボーカルを強調
中域が目立つような音にします。
スポンサーリンク

関連ページ:

    関連ページがありません

コメントは受け付けていません。