iPhoneとApple TVとHuluで時代に乗り遅れるな!自宅でドヤリングな快適映像ライフ 【レビュー】


ってことでApple TVを手に入れそしてHuluにも入ってみた。いやいやこれで生活が少々変わってしまうから驚きだ。

それまでは暇な時間にテレビ番組を見る程度しかテレビは活用していなかったが、この現代版三種の神器でテレビの活用機会が一気に増えたのでそれを紹介しようかと。

スポンサーリンク

iPhone + Apple TVで、ソファでゆったりニコニコ動画鑑賞

これまではニコニコ動画やYouTubeは、PCにかじりついて鑑賞するか小さなiPhoneもしくはちょっと重たいiPadで見るのが定番だった。

しかし、Apple TVを手に入れてからは大画面で楽しんでいる。TVには別スピーカーなどもつけているので、迫力ある映像として楽しむことができる。さらには、パソコンを片手に優雅にソファに腰掛けてドヤ顔で動画を楽しむなんてこともできる。(そう、まるで右手にワイン、左手に猫を抱え、街の夜景でも眺めるかのように)

YouTubeではHD画質のものもあるので、地デジと変わらないぐらい綺麗な画質だったりする。が、実はApple TVを使ってテレビに映してから、はじめてその綺麗さに気づいたのというのは内緒だ。

また、映像のコントロールが使い慣れたiPhoneからできるのはかなりよい(というか普通にiPhoneを操作すればいいだけ)。PC程のコントロール性能はないかもしれないが、テレビのリモコンと比べると驚くほど思ったことができるからだ。

iPadから映し出すこともできるが、iPhoneはほぼ16:9だから画面をそのままミラーリングしてテレビにぴったりのサイズで表示することができる。なお、YouTubeアプリでは、画面のミラーリングではなく動画部分だけをテレビに映すことができるが、iPhoneの解像度(1136×640)ではなく、HDの解像度(1920×1080)で映すことができる。

ちなみに、自分はiPhoneとApple TVをつなぐ無線LANには、バッファローの「[amazon_link id=”B007FYJXHK” target=”_blank” ]WZR-HP-G302HA[/amazon_link]」を使っている。手頃に倍速300Mbpsを利用できるのでオススメだが、もうあまり売ってないかもしれない。

そんなわけで、みんなも大好きなアニメに実況動画にMMDに、Apple TVを使えばゆっくりと楽しむことがでるのでトライしてほしい。ただ、茶の間の大画面で見るというのなら、周囲の理解も必要であることもお忘れなく。

[amazon_image id=”B007JQGUW0″ link=”true” target=”_blank” size=”medium” ]Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A[/amazon_image]

Apple TV + Huluで、楽々映像鑑賞

スポンサーリンク
カテゴリー: レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

iPhoneとApple TVとHuluで時代に乗り遅れるな!自宅でドヤリングな快適映像ライフ への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    Huluはもっとアニメを充実させてから日本で展開すべき。いや、今からでもいいからはよ増やしてくれ。