うわさの美少女「水晶雫」が軽やかに測定してくれる!そんな夢のツールが公開 【レビュー】


何を測定してくれるのかをタイトルに書くのを忘れてましたが、ディスクの読み書き速度を測定してくれるツールです。

ってなわけで、CrystalDiskMark 3.0.2 Shizuku Editionが公開されました!いやー、とにかくベンチの数字なんかより女の子キャラが目立ってます!いいんでしょうか。いいんでしょうね。

上のスクリーンショットは、Thinkpad X121e([amazon_link id=”B00486UR2I” target=”_blank” ]Intel SSD 120GB SATA 2.5inch MLC[/amazon_link])で測ってみたものです。

スポンサーリンク

全体的な色合いもとてもいいですね。水晶好きにはたまりませんね、、、(ところでなんでひよひよさんはCrystal好きなんでしょう。そこらへんは今度飲み会の時にでも聞いてみたいと思います)。

測定結果をテキストでコピーしたものも貼っておきます。(というか簡単にコピーできるのがCrystalDiskInfoのいいところですね。


------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.2 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2012 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 248.537 MB/s
Sequential Write : 111.219 MB/s
Random Read 512KB : 189.890 MB/s
Random Write 512KB : 48.820 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 19.972 MB/s [ 4875.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 22.565 MB/s [ 5509.0 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 158.158 MB/s [ 38612.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 49.788 MB/s [ 12155.3 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 81.5% (91.0/111.7 GB)] (x5)
Date : 2012/10/26 3:10:55
OS : Windows 7 Ultimate Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

最近のSSDよりは遅いですね。まぁ、サブサブのノートなんで全く問題はありませんが、Mac Book Air 2012にもWindows入れてやってたくなってりして、、、そういえば、今回のバージョンはhiyohiyoさんの開発ブログでも書いてますが高解像度対応 (DPI 200 %) ということで、[amazon_link id=”B008CW0XC8″ target=”_blank” ]Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ[/amazon_link]に入れたWindowsでも綺麗に表示されるんじゃないでしょうか。そうか今日はWindows 8の発売日だし。

ということでダウンロードは、http://crystalmark.infoからどうぞ。そして、あなたにもこのツールで夢のような体験を!hiyohiyoさんお疲れ様です!

スポンサーリンク
カテゴリー: レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

うわさの美少女「水晶雫」が軽やかに測定してくれる!そんな夢のツールが公開 への1件のコメント

  1. ピンバック: MacBook AirのBoot CampでWindows 8入れてみたけど使いにくすぎる件 | ペンギンプレス